桜咲き誇れ

世の中を分かりやすく 主に政治に関する話題についてわかりやすい記事を毎日投稿します   

安全保障

「北のミサイルは支持率が下降すると必ず発射される」東大・石川教授の衝撃的発言。安倍万能説を東大教授が採用!?

本日、朝日新聞の言論サイトWEBRONZAにおいて、東京大学教授で憲法学者の石川健治さんの憲法に関するインタビュー記事が掲載されていました。 webronza.asahi.com 石川さんは、平和安全法制や安倍総裁の憲法発言などで、それらに反対する立場からメディアな…

日本が核兵器禁止条約に参加しない・反対する理由についてわかりやすく解説。核のない世界実現のために本当にすべきこと。

8月6日。8月9日。 72年前、広島・長崎に核爆弾が落とされた日です。 9日長崎では、安倍総理も参加した慰霊が行われました。 広島、長崎の核爆弾の惨禍を二度と繰り返してはならない。 毎年8月を迎えるたびに黙祷しながら強く思います。 そんななか、9日長崎…

北朝鮮に対する過去最大の制裁決議を全会一致で採択 その中身をわかりやすく解説!存在感を増す中国【安全保障理事会】

北朝鮮のICBMの発射を受けて、国連安保理は北朝鮮への8回目のより厳しい新たな制裁決議を採択しました。 そこで今回は、この制裁決議の内容、その意義・効果についてわかりやすく見ていきたいと思います。 制裁決議 決議採択まで 労働者受け入れに関して と…

2度目のICBM発射 進歩する技術・動けないアメリカ 今回のミサイル情報・各国に与える影響【北朝鮮】

28日深夜北朝鮮がミサイルの発射を断行しました。 そこで今回はおそばせながら、今回のミサイルの情報、そして発射をめぐる各国の動きなどについて見ていこうと思います。 異例の深夜の発射 今回のミサイルの情報 発射場所 動けないアメリカ 恐れる中国 終わ…

【情報開示請求】防衛省・自衛隊を他省庁と同列に扱うのは正しいのだろうか?日報問題のそもそも論について考える。【日報隠蔽疑惑】【戦闘】

昨日特別防衛監察が発表され、その結果を受けて、稲田防衛大臣、黒江事務次官、岡部陸幕長らが辞任しました。 詳細はこちらの記事で。 www.blossoms-japan.com 今回の隠蔽疑惑は、国会での虚偽答弁や現行法に違反するもので、処分はやむをえないものだったで…

特別防衛監察結果公表!稲田防衛大臣の関与は?わかりやすくまとめる【日報隠蔽問題】

本日、防衛省の日報問題をめぐる特別防衛監察の結果の公表が行われました。 headlines.yahoo.co.jp そこで今回は特別防衛監察の結果で注目すべきポイントについてわかりやすく見ていきたいと思います。 そもそも日報問題がどういう経緯で問題になってるんだ…

稲田防衛大臣の日報隠蔽関与疑惑 今回の報道・日報問題の経緯についてわかりやすく振り返る

最近毎日のように話題がつきませんね。 今日は稲田防衛大臣にスクープが報道されました。 複数の政府関係者によると、稲田氏は2月中旬、陸自内の文書の存在について協議した省内の幹部会議に出席。会議では、情報公開請求に「廃棄した」としていた昨年7月…

災害派遣中に稲田大臣が外出で政務三役が不在 その問題点とは?政務三役とは?

本日、菅官房長官の記者会見で、40分間防衛省に政務三役がいなかったことが指摘されました。 官房長官「防衛省の政務三役が40分不在 対応問題なし」 | NHKニュース 稲田防衛相、豪雨対応中に一時不在 「政務」理由に:朝日新聞デジタ 九州北部を襲った豪雨…

北朝鮮の特別重大報道「ICBM発射実験に初成功」今までとはレベルの違う北朝鮮の挑発 問われるアメリカの対応

最終更新日8月22日 記事末尾に最新の関連記事追加 7月4日、午前9時40分ごろ、北朝鮮がミサイルを発射しました。 ミサイルは約40分間飛翔したのち、日本のEEZに落下したものとみられています。 このニュースをみて「また北朝鮮がミサイルを発射したのか」と思…

稲田大臣の「自衛隊として」発言 その問題点とは

稲田防衛大臣の応援演説での発言が話題になっています。 headlines.yahoo.co.jp 防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いをしたいと、このように思っているところだ。 という発言が物議を醸していますね。 行政は中立でなければならない 防衛大臣であ…

イージス艦がコンテナ船と衝突で損傷 日本の防衛にも密接に関わる問題!そもそもイージス艦とは?

今日のビッグニュースといえばこれですね。 17日午前2時25分頃、静岡県・伊豆半島南端の石廊崎(いろうざき)沖南東約20キロの海上で、フィリピン船籍のコンテナ船(222メートル、2万9060トン)から「米艦船と衝突した」と第3管区海上保安本…

北朝鮮が今年9回目のミサイル発射 ミサイル発射をやめない理由とは!? 止まらない挑発

今日、朝起きたら、北朝鮮がミサイルを発射したというニュースで持ちきりでした。 またか、といった感じですね。 G7で北朝鮮が最優先課題であると宣言され、世界各国が圧力を強める中での発射は、非常に許しがたいことです。 headlines.yahoo.co.jp さらに、…

原発をミサイルで攻撃されるから再稼働を中止すべき論の間違いをわかりやすく 攻撃対象となりうるのか!?安全保障上のメリットは

8月13日、加筆修正 私は原発推進派でも原発停止派でもありません。 あくまで安全保障上の問題から原発の再稼働反対について論じました。 しかしながら、原発を反対する人々の活動をどうこう言おうとするつもりはありません。 安全保障を理由付けに使う欺瞞的…